2016年7月23日土曜日

動くLINEスタンプ 作ってみました

http://line.me/S/sticker/1302676 
↑↑↑こんなにシンプルな画面ですが、完成までけっこう手間がかかりました。
理由としては

・ 手描きの絵がカワイイかなと思い、今回はあえて手描き作画したため
  手間を省くならタブレット作画のほうが速いが、一定しないあいまいな線を狙った
  演技や動きをつけるには、絵の枚数として300枚近く必要

・ LINE規格に合わせるのだが、作ってみるまで明確に把握できなかった
  アップロード時にわかった規格もあった

・ とくに読めなかったのがファイルのサイズ
  今回は白い猫なのだが、これでも規定最大サイズの半分を超える
  そのため「背景動画で動きまくるスタンプ」、という当初の計画が実行できなかった

等々ですね。


とはいえ、かなりの細かい規制の中で、工夫してみるのもおもしろい。
仕事みたいに緻密な絵と動きではなく、気楽な送り描きでほとんどいけます。送り描きって、アニメーターにとっては気分のおもむくまま作画なので、楽しいだけです。

LINEスタンプは小さいものですから、動いてかわいく楽しいものを目指しました。


画像処理はPhotoshopでOKですが、アニメーションpngファイルの書き出しは
APNG Assembler というソフトを使いました。
フリーウェアソフトなのですが、じつに使い勝手の良いソフトです。なんとなく使える、というシンプルな作りなのに、細かい所で気が利いています。

作者はかなり頭の良い人に違いない(^^)
デフォルトでは0.1秒単位だが、1/24秒仕様にすることもできる。つまり手描きアニメとおなじ1コマ打ちでタイミングがつけられるということ。
これは助かります。

ビュワーはついていないので Firefox を使っています。Internet Explorerでは表示できません。


動くLINEスタンプは、アニメ学科で教えたら、学生も楽しめると思いました。作品をすぐ世に出すこともできますしね。



0 件のコメント:

コメントを投稿