2015年12月23日水曜日

「ベイマックス」の動き、いいですねー

ベイマックスを見ましたが、キャラクターの演技と動きがすばらしい。
セルアニメ時代のディズニーアニメのようです。



CGが得意とする、細かい物が集まって変形する動きなども上手く生かせていると思います。
ビニール素材の体から空気が抜けてしぼんだところなんか、CGで素材感がよく出ていて、こういうのがむずかしいセルアニメのアニメーターからするといいなーって思います。

あとはこれに表情や、動きに合わせた服のしわなどが表現できたら最高なんですが。


ディズニーのCGアニメは「塔の上のラプンツェル 」あたりから、昔のディズニーっぽいキャラクターと動きになってきていますよね。



ラプンツェルにはあのグレン・キーン先生が製作総指揮、スーパーバイジング・アニメーター、
キャラクターデザイナーでクレジットされています。
そのせいが大きいかもしれません。

ラプンツェルの超長い髪のCG表現はみごとでしたしね。



2015年12月19日土曜日

オリジナル LINEスタンプを作ろう(^^)

お正月休みを利用して

絵の上手な方もそうでない方も、自分のオリジナルLINEスタンプを作ってみては?


いま学校の授業は持っていないのですが、授業を持っていたら学生にLINEスタンプを作らせてみたい。きっとおもしろいものができるはず。

学校なら機材もソフトもそろっているので簡単にできる。


アニメーターも自分で作って売り出しておけば、オリジナルキャラクターのアピールになると思います。

よく考えられた楽しいスタンプで売れ行きがよかったら、外車を買えるくらいもうかるそうですよ。
アニメーターは著作権を持てないので、LINEスタンプみたいに自分で著作権を持てるものを作っておくと、ちょっとした夢があるかもしれませんね。


クリエイターズ マーケットはこちら
https://creator.line.me/ja/guideline/

2015年12月17日木曜日

リクエストにおこたえして LINEスタンプ

こんなのがほしいというリクエストにおこたえして
新作のLINEスタンプを作りました。

ふたつとも優しくてあったかい感じのスタンプです。


 

 




 
 
 



ATOKが使えないWebサイトが増えている

一太郎とATOKが好きで、MS-DOSのころから使っているわたしとしては
MS-IMEよりやっぱりATOKのほうが使いやすいのであります。

以前は官公庁も学校も、国産ソフトの一太郎ファイルに対応しており、提出書類はWordでも一太郎でもよかった。

しかしいまはどこもWordかExcelにしか対応しておらず、一太郎を使いたい人には残念な状況です。

わたしは基本のFEPをATOKに設定してるため、WebサイトでATOKが使えないと切り替えがたいへんめんどうです。

これってショートカットで切り替える方法、ないのでしょうか。
検索してみたけど見つからなかったんですよね。

大掃除は必要ないけど

チョコチョコ掃除をしているので、これといってとくに大掃除は必要ないのですけど
テレビCMで気になっていた「ピカッと輝くシート」を買ってみました。

でもピカッとにはなりませんでした(/ω\) 残念です。

あれでピカッとなるのは、ふだんお掃除していないため汚れ放題になっている場合だけだと思います。
お手軽ではあるので、そこはオススメかもしれません。


掃除のテレビCMっていつも思いますが、汚し方の例が極端すぎますよね(笑)
あそこまで掃除しない人は、新製品があろうがなかろうが掃除はしないと思うんですよね。

2015年12月5日土曜日

歯医者さん、こわい(T_T)

ずっと歯の定期検診を受けています。
なぜかというと、歯医者さんがコワイからです。逆説的なんですが、歯の治療を受けるのがすんごくコワイので、 治療する羽目にならないよう先手を打って、定期検診にいっているわけです。

とはいえ、定期検診もやっぱりコワイのです。
例のあの「キュイーン!」という器具で細かい所までケアして下さるのですが、
この振動が痛いっス(T_T)

個人差があるみたいで全然平気な人もいますけどね。

で歯科医は「痛かったら手を上げて下さいね」と、いつも言うのですが
痛くて手を上げても、ではキュイーンをやめるか、といえばやめないのですね。

理屈で言えば、きちんとケアするためにはやめられないというのはわかりますが。

というわけで、やめてくれないのが経験的にわかっているため、痛くても合図はしないようになりました。
耐えるしかないことを学習したのです。


ああっ、定期検診コワイ。でも定期検診にいかないのもコワイ!