2015年1月31日土曜日

アニメーターWeb 引っ越しのお知らせ

アニメーターWebサイトは2005年から10年以上、みなさんに見にいていただいていましたが、2月1日(日)までに
 http://animatorweb.jp  へ引っ越しすることとしました。


  有料サイトにこだわりBIGLOBEを利用し続けてきたのですが、今どきサイト容量が50MBしかなかったため、大きなPDFをアップロードすることが出来ませんでした。
画像ファイルでもふつうに500MBを超える時代ですから、容量50MBはあまりに厳しい。知り合いのサイトにある同じファイルに直リンクを貼ったりしてしのいできましたが、だいぶ前から限界を感じていました。
 

 BIGLOBEももちろん容量を増やすことは出来ます。でも500MBくらいほしいと思ったら月額5,000円以上かかります(;゜д゜)
 これはそもそもの設定が時代に合っていないとしか思えません。管理はしっかりしているんですけどね。


新しいサイトは、コストはいまより少し高くなりますが容量は10GBになります。ファイル1個の大きさも500MBまでOKです。BIGLOBEもせめて容量1GBほしかった(^◇^;)
 だたし新サイトではCGIが使えないんですよね。ま、そのへんはあとで考えます。


 また、新しいアニメーターWebでお会いしましょう。お待ちしています。









2015年1月21日水曜日

【ポートフォリオの作り方】 アニメーター採用試験用

【ポートフォリオの作り方】 アニメーター採用試験用

 know-howは、あるていど書類に出来ます。少し前に「ポートフォリオの作り方」という冊子を作ろうかと思いたったのですが、いったん断念。時が来るのを待とうと思う。

 とはいえ、それを冊子にまとめたとしても、結局のところは指導する側がアニメーター採用試験で何が求められているかをわかっており、自身がアニメの絵を描け、どういうふうに課題をあたえればその学生の能力を引き出せるか、また学生個々人のよいところを上手にアピールしてあげられるかを理解しており、採用選抜における充分な経験もあるのでなければ、文書を活かすことは出来ないと思う。


 可能ならひとりひとりの学生に向き合って、個別に対応してあげられたらいいのになと思う。学生も細かい所で気になっていると思うんです。不安を取り除いてあげられたらいいんですけどね。

 学生が一生懸命ついてきてくれたら、その学生の1番よいところをアピールできるポートフォリオが作れると思うんですよね。ポートフォリオを作っていく中で、学生の力も格段に伸びていきます。

 就活中の学生は不安が大きいと思うけど、人と比べなくていいんです。自分のよいところを見つけてもらおうね。






絵は右脳で描いており、文章は左脳で書く、ことを実感した瞬間

絵は右脳で描いており、文章は左脳で書く、ことを実感した瞬間

 右脳、左脳論というのがありますよね。

●左半球が言語や論理的思考の中枢であり
●右半球が映像・音声的イメージや芸術的創造性を担う
、という観念である。(Wikipediaより)



 これ、個人差がありまして逆の人もいるそうですし、どちらの場合も左右両方使用しているとも書かれています。単純なものではないんでしょうね。

 とはいえ、作業を切り替えて、あきらかに脳の活動部位が切り替わったな、という経験がわたしはあります。わたしは主に右脳で絵を描きます。


 わたしは基本がアニメーターなので、1日10時間以上×1年355日くらい、10年も20年も絵を描き続けていたわけで、しかも芸術家ではなく映画産業の職業絵描きですから、鉛筆を取り上げた瞬間に脳が「絵を描く態勢」に入っている。

 わたしの脳は、絵を描くとき、準備時間を必要としないみたいです。アニメに限ってですが、描きながら考えるという速度でないと追いつかない絵の描き方なんでしょうね。

 そんなふうに絵を描き続けていると、かなり集中して長時間絵を描いていても、右脳を精一杯使っているという感じは特段なかった。でも、「あっ、右脳で描いていたんだナ」と実感したときがありました。

 5年間くらい、アニメーターとポンコツ小説家を兼業していたときがあります。作監作業の場合、棚に積まれているカットはその日のうちにチェックしきる、という仕事のしかたをして、後工程に1日でも余裕を持たせたいと思っていたので、集中して作監作業をしたあと、小説原稿に向かうということをしていたのね。

 その切り替えのとき、左脳の言語野がすぐには働かない、というのがはっきりわかった。たった今まで絵を描いていた右脳が、とても活発に動いているのに、文章を書こうとしても左脳が「し~ん」という感じで動き出さない。

 左脳を使う訓練が出来ていないから、文章を書く脳として使い物になるまでウォーミングアップが必要だったんです。そして左脳の一部がピッピッピッと活動を始めて行くのが感じられた。

 おもしろい経験だった。脳の態勢が切り替わるのには15分くらいかかりました。


 ただの経験談であって、右脳を鍛えて絵が上手くなる方法があるわけではないので、はい、まったくそんな方法はないので、あればとっくにわたしが発見していますので、画力向上にショートカットはないことを明記もしておきますね(^^)






アニメ学科のゼミを持ちたい(^^)

 新幹線での往復がしんどくて神戸の大学を退任させていただいたのですが、やっぱり学生はかわいくて、それはとっても残念でした。

 でも2月の卒展に呼んでもらったので、卒製の最初の所だけ相談した4回生の完成作品を見に行くことになりました。みんなきっと自分の力を出し切ったすてきな卒製を見せてくれると思います。学生に会うのがとても楽しみ(^^)

 またどこかの学校でゼミを持ちたくなってきました。人間って単純。疲れが取れて元気になってきたということかもネ。

 

2015年1月9日金曜日

忙しい人におすすめのシャンプー

忙しい人におすすめのシャンプー

「お気に」のシャンプー&コンディショナーを求めて、いろいろ試してみましたー。

 結論としてはドラッグストアには置いていない、お値段の高い製品がよい。予想通り。

 特徴のある製品としては「エッセンシャル」と「シャボン玉石けんの石けんシャンプー」でした。エッセンシャルは有名メーカーの低価格帯商品なのでみなさんご存じかも。新しくなり「早くかわく」ようになったと製品に書いてありました。

 シャンプーによって、早くかわくとかかわかないとかあるのかなと思いましたが、「おおっ!」というくらい、確かに早くかわきます。どういう魔法(´∀`)? 忙しい人にはいいかもね。あとドライヤーをかけない人向き。

 石けんシャンプーは、ほんとに石けんでした。石けんとおなじような仕上がりです。つまり今どきのシャンプーのように保湿成分やリンスinだったりしない、真っ向勝負の石けんですね。さっぱりしたい人向きです。あとは環境に優しいので、そういうことが気になる人はこれですかね。




2015年1月2日金曜日

SNS ソーシャルネットワーキングサービス

SNS ソーシャルネットワーキングサービス  2015年1月現在

 LINEやTwitterなどをはじめ、いろいろなSNSに対応だけはしてあります。だけはね。いきなりSkypeで海外と打ち合わせ、などと言われても対応だけは出来るようにです。

 でもそのSNSすべてを日常的には使っていません。そのためLINEメッセージをいろんな方が送ってくださっているようなのですが、まったく読めていませんm(_ _)m
 スマホではないので自動的には届かないんですよねー。

 スマホはPCのように使える分、画面がもう少し大きくなって、もっと軽くなり、バッテリーが連続使用50時間くらいになったらほしいと思っています。バッテリー容量と軽量化は、ノートPCが出た頃からの二律背反ですよねー。

 そしてFacebookだけは対応していません。登録情報をすべてダウンロードできる違法アプリがあるとか、登録者数が減ってきているとか、気になる情報が多いので、いまのところ様子見ですのココロ。