2015年7月11日土曜日

国民年金基金を検討してみませんか

アニメ業界は非正規雇用の人が多いと思います。
現場の技術者は制作さんと撮影さんを除けば、ほとんどが非正規雇用じゃないでしょうか。

この状態は、アニメ業界の構造が変わらないとどうにもならないと思います。
とはいえ、現代はアニメ業界に限らず、若者の非正規雇用率は非常に高くなっているんですけどね。

若者にはしんどい時代になっているということです。


で、非正規雇用のみなさんには、バリバリ働けるうちに国民年金基金に加入することをオススメしたいです。

国民年金の支払いだけでもたいへんだとは思いますけど、年金基金も払い始めれば、まあそんなもんかと続けていくことはできるかも。

働いて稼げるうち・・・そうですね、35歳~40歳くらいのときから年金基金を一口分だけ払い始めるといいんじゃないかと思います。


2014年現在の話をすると、国民年金支給額は満額でも月額64,400円なのね。
これだけじゃ、暮らしていけるわけないですよね。


で、国民年金基金をプラスするわけ。掛け金は加入時の年齢で変わりますが、ひじょーにザックリいって15,000円くらい払い続けると、将来の年金が2~3万円くらい増えるんです。

働けなくなってからの3万円は大きいよ。
3万円あれば、少なくとも食費は全額まかなえますもんね。


支払っているときの特典もあり。
掛け金は全額が所得控除されるので、単純に掛け金分、所得税が減ります。所得税が減れば、住民税も減りますから、両方あわせてかなりお得。

個人年金に入るよりはるかに有利。

国民年金基金のサイトで資料をもらってみてください。

0 件のコメント:

コメントを投稿