2015年6月23日火曜日

小型犬とオジサン

住宅街を歩いていたら、小型犬に「アン! アン! アン!」と吠えられた。

50歳代とおぼしき恰幅のよい(小太りともいう)オジサンが、愛犬の散歩をさせているところだった。吠えられても、小型犬なのでこわくない。

「いやあ、どうも。なんだか人間に興味があるみたいで~」
オジサンがニッコリと話しかけてきたので、わたしもニッコリして
「わあ~、カワイイ子ですね~!」
と、返事をした。ふつうに大人の対応だ。

オジサンが喜んで、愛犬がどこから来たのだとか、いまいくつなのだとか教えてくれる。どうやら愛犬にメロメロなんであります。
二言三言、言葉を交わして別れたが、背後でオジサンが愛犬に
「よかったね~。きょうは3人のひとにカワイイっていわれたね~」と話しかけていた。

ああ、日本は平和だ!

なごむわ~~(´∀`)
小型犬より、オジサンのほうになごみましたわ。




1 件のコメント:

  1. ママは小学4年生の幻の激レア下敷きが出てきた!
    http://www.fastpic.jp/images.php?file=2546162217.jpg
    http://www.fastpic.jp/images.php?file=7999746198.jpg

    返信削除