2015年3月1日日曜日

コメントを下さったみなさまへ

いろいろな見方や提案をして下さって、ありがとうございました。


それは生活保護の理念と異なります
 忍耐強く何度も情報提供をありがとうございます。勉強になりました。

暮らせる仕事に転職しなさい、という回答になる
 わたしもそのように言われました。(すみませんが理念は別にして事実です)

私は途中まで申請して諦めたことがあります
 貴重な体験報告をありがとうございました。

以前アニメーターをやっていましたが、初任給が1万8千円でした。動画を1年やった子も月給6万円だと言ってました。
 技術と才能がある人でも、新人ならめずらしくないことだと思います。
 経験2年の動画さんが同期もみんな月6万円くらいというのは、
 わたしも本人から直接聞いたことがあります。
 本人の力量とは無関係なことが原因でした。

私が勤めているスタジオでは新人はせめて固定給+出来高にしようと提案した
 新人がやめないですむ方法をとってもらいたいですよね。会社にとってもスタッフが居着くことに利点はあると思うのですが。

『進行は使い捨て』といった一部の認識が存在し
 おっしゃるとおりで、あなたのコメントに賛成です。
 他工程職種のことについて書かないのは、わたしの専門ではないからです。
 「アニメーターのおまえに他職種の何がわかる」ということになりますから。
 それぞれの職種は、それぞれの専門家が話したほうが、
 すなおに聞けると思います。





0 件のコメント:

コメントを投稿