2015年2月18日水曜日

新人アニメーターは 社員採用されません

新人アニメーターは 社員採用されない


アニメ業界の平均的な雇用条件2015年版です

制作進行
 月給16万円  正社員  社保完備 有給休暇あり

背景
 月給17万円  契約社員  社保完備 有給休暇あり

アニメーター
 月給なし  出来高制 社保なし  有給休暇なし





1 件のコメント:

  1. 神村さんの仰る社員というのはおそらく、
    基本給+諸手当等のある、一般的な正社員の事ではないでしょうか。
    社員であるかどうかは、会社と雇用関係にあるかどうかが重要で、
    出来高制や、社保完備、有給などは別の問題だと思います。
    新人アニメーターは通常、専門学校の求人票を見て
    就職した人が大部分でしょうから、条件はいろいろあっても
    一応社員採用ではないでしょうか。
    アニメーターというのは、見た目(外見や身なりという意味では無く)
    では社員かフリーか分からない事が多く、それ故こういった待遇面は、
    あいまいになりがちですが、判断材料として、

    振込日が制作など社員と同じか。(社員とフリーでは違う場合が多い)
    請求をちゃんとした請求書で出すか、ノートなど簡易なものでするか。
    年末調整があるか、支払調書(源泉徴収票)をもらうか、等で
    社員か個人事業者(フリーランス)かがわかると思います。
    ま、社長に聴けば一番確かですが。
    たとえ出来高であっても、社員とフリーでは適応される法律が違うので
    アニメーターを志す人は、頭に入れておくべきだと思います。

    社員→労働関係の法律(労働基準法など)
    フリー→企業関係の法律(独占禁止法、下請法など)
    これは、とても重要です。

    返信削除