2014年5月16日金曜日

作画用語 「リアクション」の誤用について

アニメーターが使用する「リアクション」という作画用語は、

ほぼ100%が誤用です。

今回は 「リアクション」 の誤用をなくそう!

キャンペーンです\(^ ^)/


リアクションには反応、反作用といった意味しかない。芸人が「変なリアクションやな」と言うあれである。したがってこれを〔予備動作〕や〔つぶし〕の意味で使うのは、あきらかな誤用である。
 大塚康生さんによると、この誤用は東映長編時代にはされていなかった。しかしいまは多くのアニメーターがリアクションを〔つぶし〕のような意味で使っている。おそらく、ある時、ある誰かからこの誤用が広まっていったのだと思われるが、なぜそのような誤用が起こったのかは謎である。

 ではいまアニメーターたちが誤用している〔リアクション〕とは、ほんらいはなんと言うべきなのか検証してみよう。


誤用その1〔スクワッシュ SQASH〕
「えっ、なに?」というようにふり向くとき、ふり向きの動きの中に軽くつぶした絵を入れることが多いと思う。このつぶした絵をリアクションと言っている場合があるが、これはどちらかといえば〔ストレッチSTRECH&スクワッシュSQASH〕のなかの SQASH に近い。日本語で言うと〔つぶし〕である。
 したがってこのタイプのものは〔リアクション〕ではなく〔つぶし〕と言いたい。

「ストレッチ&スクワッシュ」の例 ↓ ↓ ↓




誤用その2〔テイク〕
 全身でビックリするような大きな動きで、大きく伸び上がるまえにいったん沈み込む絵を入れると思う。この沈み込んだ絵をリアクションと言っている場合もある。しかしこの一連の動きには名称があって、それを〔TAKE テイク〕という。この言葉は日本では現在まったく使われていない(東映長編時代には一部で使用されていた)ので、
以下「アニメーターズ サバイバルキット P285」より説明を引用する。

 テイクとは先行動作からアクセント(ハッと驚くポジション)を経て、最後に静止するアクションのことである。
1・驚くまえの絵。
2・沈み込んだ絵を〔ダウン〕といい、先行動作の絵である。
3・大きく驚いて最大限伸び上がった絵を〔アップ〕といい、これをアクセントとしている。
4・静止した絵。(引用おわり)

 テイクの基本パターンは上のとおり。この場合の沈み込んだ絵を指して日本では〔リアクション〕ということがあるのだが、これはほんとうは〔テイク〕と言うべきである。とはいえ、いまさら日本でこれを〔テイク〕と言うようになるとは思えない。
 したがってこのタイプのものはせめて〔沈み込んだ絵〕と言いたい。


誤用その3〔アンチ Antic(Anticipation)〕
  もっとも多い誤用がこれだと思われる。つまり予備動作である。目的の動きをする前の、準備的な動き。先行動作ともいう。
 走り出す前に一瞬からだが沈み込む動きなどがこれに当たる。これはすなおに〔予備動作〕と言うべきだろう。



 以上のように、現状、アニメーターは、なんでもかんでも「リアクション」と言っているが、この誤用は手描き商業アニメーション業界でしか通用しない。特に若手アニメーターは、3DCGアニメーションや、海外でアニメーターをする場合も視野に入れ、日本語で正しい作画用語を身につけよう。






2014年5月14日水曜日

グーグル支配が広がっていく件

 皆さん、検索サイトはどこをお使いだろうか。
 わたしはGoogleです。今は多くの方がGoogleを使っていると思うのです。「ググる」という言葉も普通に通じますしね。

 インターネットがわたしたち一般人のものになった頃、検索サイト(検索エンジン)は基本的にYahoo!だった。ほかによいサイトがなかったからです。

 ご存じのように検索エンジンには大きく分けて2タイプあり、ひとつは以前のYahoo! に代表されるカテゴリー型(ディレクトリ型検索エンジン)、もうひとつは現在のGoogleに代表されるキーワード検索型(ロボット型検索エンジン)だ。

 Yahoo!が検索の主流だった頃、検索はいまと違って非常に結果情報が少なかった。たとえば「アニメーター」について調べてみるなら、カテゴリの中でエンタテインメント>アニメ>というように、ディレクトリを深く潜っていかなければ、目指す情報にはたどり着けなかった。そしておおむね目当ての情報は載っていなかった。
 なにしろ当時は、自分のサイトを作ったら、自分で自分のサイトをYahoo!に登録しに行かなければならなかった。しかも審査制(笑)

 いまもYahoo!のカテゴリー型検索の名残が、Yahoo!サイトの右上にある。


 あー、ディレクトリというのは、今のWindowsでいうところのフォルダのことね。MS-DOS(エムエス-ドス と読んで下さい。マイクロソフト・オペレーティング・システム)時代はデスクトップという概念がなくて、PCを立ち上げると下のような殺風景な画面だった。いまExplorerを立ち上げると並んでいるフォルダを、ディレクトリと言っていたんですよね。


 Windows時代に入り、検索サイトはまだYahoo!を使っていたものの、カテゴリ検索は結果が得られないことの多いこと、および得られる情報が少なくかつ的外れに終わることが多いことから、当時PCを使っていた一般人はYahoo!のカテゴリ検索に不満を持っていた。

 そこへ登場したのがロボット検索型の「goo」である。gooはキーワードのみで情報を拾ってくるため、必ず結果が得られた上に速かった。10秒くらい待てばなにかしらの情報を提示してくれた。
 一気にみんなgooを使用するようになり、gooの補完にYahoo!を使用する感じだったわけ。


 そしてある日突然現れた超画期的ロボット型検索エンジンが「Google」だった。Googleの出現でネット検索は劇的に変わった。PCやインターネットは10年一昔どころではない急速な変化をしていたし、今もしているが、Googleの登場はもうすでに「事件」といってよかった。検索だけではなく、それくらいインターネット自体を大きく変えたんではないかと思う。

 Googleとgooって名前が似ているので、なにか関係あるのかなと当時に思ったが調べてみたことはない。なんの情報も持っていないなら書くなよ、って感じですが。

 そのように、どこかで着々と作り上げられ、周到に準備されていたGoogleは、登場したその日からインターネットの世界を席巻したといってイイ。Googleのロボット検索には待ち時間がなかった。
 最初の頃は1、2秒待ったけど、いまは一瞬で検索を終了する。
 できるんだ、こんなこと! と思った。
 こういうことが起こるのを目の当たりにすると、感嘆を禁じ得ないわよねー。
 Googleは世界を変えたんですよ。

 そこまではよかった。

 そしてGoogleは急成長し、いまやWebの支配者となった。支配者が次にすることはなんだと思う? 支配を広げることと強化することですね。

 いまGoogleはいろいろなサービスを展開している。そして、その提供の仕方がたいへんうまい。たとえば検索エンジンのほかに、わたしが利用しているのは「Googleカレンダー」「Googleグループ(メーリングリストですね)」「そしてこのGoogleブログ」。
 カレンダーを見ない日はありませんし、自分の予定がグーグルカレンダーを見ないとわかりません。

 Googleグループにはずいぶんお世話になった。長い間、いくつものGoogleグループを利用してきた。わたしはメーリングリストに広告がたとえ1行であろうとも入るならば、無料メーリングリストは使いません。無料メーリングリストに入るテキスト広告は、おそらく広告契約によって差し込み回数や期間が決められていると思う。人様が使用しているメーリングリストなどを見ると貸金業や出会い系サイトの広告が多いです。すなわち広告でお客を釣り上げて儲かるって事でしょう。

 無料メーリングリストの使用者は、その広告の種類を選べません。当たり前だ。

 だからわたしは、広告の入るメーリングリストを使うくらいなら、使用料金を払って広告の入らないメーリングリストを借りることにしていた。なぜなら、どんなにステキな大義名分を掲げて意見交換するメーリングリストでも、貸金業の広告が入っていたら、そのメーリングリスト運営者の見識を疑った方がいいと思うし、そのメーリングリストの運営団体にうさんくささを感じてしまうからなんです。
 多くの無料メーリングリスト運営者は、そんなことまで考えず利用しているだけですけどね。「気にならない」という人が多数派です。

 しかし、わたしはそこに一線を引くべきであろうと考える。そこでGoogleにさらに支配されていくことになる。

 Googleのメーリングリストである「Googleグループ」には一切の広告が入らないのですよ。しかも使い方がじつに簡易。見ればなんとなくわかるようにできている。さすがです。

  昔、有料で借りていたメーリングリストの使いづらさったらなかった。なぜここまで複雑なシステムにしたのかわけがわからなかった。下手な原画がつけるタイムシートの複雑さに似ている。いくらでももっとシンプルにできるのにと思った。
 ちなみに上手いアニメーターがつけるタイムシートは簡潔で見やすい。

 だからわたしはGoogleグループが使えるようになったときから、メーリングリストはすべてGoogleに頼っている。

 
 そしてこのブログだが、やはりGoogleを選択した。一切の広告が入らないのは最低条件だが、見た目が一番シンプルな無料ブログはおそらくここです。

 わたしは長い年数、プロバイダにBIGLOBEを利用しているから、じつはBIGLOBEでブログを作ることができる。というより試しに作ってみて持っている。しかし、このブログは使い物にならない。ゴチャゴチャと見苦しいし、しようもない商品広告がずらりと画像入りで入っている。見たくもない人にこんな商品を見せちゃいかんだろう、というものまであるのには、長年BIGLOBEを信頼して使っているわたしですら、どうかと思っちゃうのことよ。
                                                      こんな感じね ↓ ↓ ↓



 しかしGoogleはそこがうまい。このブログ、一切の広告が入っていないでしょう。ブログを作るとき、いろいろ見比べてみましたが、Googleブログが一番でしたね。
 こうしてまたひとつGoogle支配下に加わってしまった。

 とはいえこのブログ、一点だけ問題があります。Google対マイクロソフトとの戦いが垣間見える問題です。

 ふたたび質問ですが、みなさんブラウザ(Web閲覧ソフト)はなにを使っていますか。わたしはとくに問題がないときはInternet Explorerです。Windowsに自動的に搭載されているブラウザであることから使用率が高く、多数派と同じソフトを使っているとなにかと便利であるとの選択です。

 先日、Internet Explorerの脆弱性が指摘され、行政から使用しないようにとのお達しが出ましたね。それほどのときや、Internet ExplorerでできないことをするときなどはFirefoxを使います。

 Firefoxはよいソフトですが、これだけで事足りるかというとそうはいかない。

 たとえば自分が登録し有料で使用している会社のサイトがFirefoxに対応していない場合、そのサービスが使えないということが起こります。少数派ゆえの問題です。

 ではやはりInternet Explorerかといえば、そうもいかない。このブログで設定や編集をしようとすると、ほぼ100%の確率で問題が起こります。画面が固まりInternet Explorerが動作不能になるのですね。
 閲覧するだけなら、Internet Explorerで何の問題もないのですよ。

 しかし、Internet ExplorerでこのGoogleブログの編集はほぼできないと考えてよい。GoogleブログはマイクロソフトのInternet Explorerには完全対応していないのです。

 そこで登場せざるを得ないブラウザがGoogle Chrome(グーグル・クローム)です。これですとまったく何の問題も起こりません。同じ会社のブラウザとブログですから当然ですが、Internet Explorerで起こる不具合をおそらく絶対に修正しないであろうGoogleに苦笑するしかありません。
 しかし無料ブログなので文句が言える筋合いではない。
「Google、やるなぁ!」って感じですかね(^^)
 お互い、生き残りをかけた戦いでしょうから致し方ありません。

 Google Chromeは以前から使ったことはありました。しかし、これ以上Google支配されると何かあったときに危ういかも、というバランス感覚が働き、デフォルトとしては使用してきませんでした。

 このGoogle Chrome、一番使い勝手がよくないと思うのは、常時「お気に入り」を表示しておくことができない点です。ライトユーザーのわたしには、それはけっこう重要な問題点です。
 でもそこが改良され、表示を選択できるようになれば、Google Chrome支配下に入るかもしれませんが・・・(^^;)







2014年5月13日火曜日

猫グッズ

 休暇を利用して、趣味の猫グッズ探しをしました。
いやあ、あるある。大型家具と家電以外なら、たいがい猫でそろうのではないかという勢いです。

 自宅で新たに物を買うたび、それを猫グッズにしていくと、家の中が収集つかなくなると思われます。
 そして猫グッズをたくさん見つけてしまうと今度は、それを人に見せびらかしたくなりますね。人間とはそんなもんです(笑)

 わたしは細々(ルビ=こまごま 「ほそぼそ」も同じ漢字を使いますが、意味が90度くらい違うと思う)とした作業はわりと飽きずに出来るほう。どうせ見てもらうならとサイトにしました。
 興味のある方だけ見て下さい。


 ここです。サイト名は「レイちゃんの猫グッズ」


 http://www7b.biglobe.ne.jp/~nekogoods/index.html


 
©Kamimura Sachiko 2014

 わたしの書く(描く)猫は、だいたいデブ猫で、名前はいつも「レイちゃん」です。宇宙猫になったり、魔法猫になったりしますが、性格にあまり変化はなく、食いしん坊でナマイキですねー。



 

2014年5月8日木曜日

りそにゃ?

 自宅周辺にはいくつか銀行があるのだが、振り込み等のさばき方は「りそな銀行」が一番速い。りそなは他の銀行とシステムが違い、振り込みは出したその場で処理し、すぐに完了させてくれる。待ち時間ゼロのみごとなシステムだと思う。
 そのためきょうは振り込みに「りそな銀行」を利用した。ちなみにその隣が三井住友銀行だ。




 ひさしぶりにりそな銀行へ行き、入り口のドアを見たら「りそにゃ」と書かれており、上のような全然かわいくない猫の絵がついていた。いつから「りそにゃ銀行」に変わったのだ?

 りそな銀行は以前「あさひ銀行」と名乗っていた頃にミッフィーをメインキャラクターにしており、通帳もミッフィー絵柄だった。ミッフィー通帳はりそな銀行と名称変更したあとも継続して使えていた。そのミッフィーを捨て、こんなかわいくない猫をりそなグループのメインキャラクターに採用した理由がわからない。だいたいネクタイをしているのが気に入らない。
 キャラクターを描いた絵描きさんにはなんの恨みもないし、そもそも発注条件に合わせ、何度も描き直しを経て決定されたキャラクターであろうから、わたくし個人の趣味で大変失礼なことを申し上げていることは認識しており、そのことは深くお詫びする。

 だが!

 決定したのは社長か会長か頭取か? 猫キャラを採用すると聞き、期待していた女性社員、行員たちの激しい落胆ぶりが目に浮かぶ。猫ならなんでも受け入れられると思っている、クールジャパン大前提の「カワイイ」が認識できない人間の決定に間違いない。

 ネクタイをした猫など、世のかなり多くの猫好き女子または男子を敵に回すつもりで採用されたとしか思えん。
 このような猫キャラを全面に押し出し、「りそにゃ」などと言わせるならば、通帳にもこの猫を採用し、銀行名もグループ名もいっそ「りそにゃ」と改名してはどうか。あの「カワイイ」ミッフィーを捨ててまでこのキャラクターを押し出すならば、それくらいしなければミッフィーに申し訳が立たない。その程度の筋は通すべきだろう。

 
 グループ全体で猫キャラを採用することにしたのであれば、「マンハッタナーズ」でも「ダヤン」でも、日本人によるすばらしい猫キャラを候補にすればよかったのにと、まことに残念に思う次第である。


 以上、どこかの猫好きのたわごとと思ってお読みいただきたい。くれぐれも真剣に反応しないように。