2014年9月25日木曜日

宅配DVDレンタルの使い勝手

●宅配DVDレンタルの使い勝手

 昔は「レンタルビデオ」、いまは「レンタルDVDまたはブルーレイディスク」かな。
 レンタルは見たい映画を劇場で見逃したときに便利よね。また、B級であることがわかっているが見たい、しかし高い劇場料金を出すのはためらわれる映画も、わたしは仕事が一段落したときまとめてレンタルして見ています。

 だが最近の傾向として、レンタル店の大型化とともに小規模レンタル店は経営が成り立たなくなってしまった。以前は何軒もあった近所のレンタル店は、いま一軒も残っていないものね。品揃えは少なくても、近いだけで便利だったのですが。

 おかげでいま一番近いレンタル店が、徒歩20分程度かかるTSUTAYAです。「なにか借りてこよう」というときはそれでもよいのだが、先日どうしても見たいシリーズ物を借りに行ったところ全巻そろってはいなかったため、借りられずに空手で戻った。
 徒歩で往復するにはいささか暑い日だったため、宅配DVDを検討するに至ったわけだ。

               


 webで入会するいろいろなサービスは、基本的に固定月額使用料で成り立っているでしょ。ネットゲームもTSUTAYAも。
 でもわたしはTSUTAYAの月額固定会員にはなりたくなかった。無駄が多すぎますもんね。映画産業で働く人にはみんな、毎月定期的にレンタルDVDを5本見るというような自由はない。自分が担当しているアニメ映画の公開が近づけば、会社命令で2ヶ月休みなしで追い込みにかからなければならないしね。
 わたしたち映像産業労働者にとって月額システムは非常に不利。映画を作っている人には、見たい映画を見たいときに見る自由はまずない(笑)

 だからわたしは、自分の見たい映画はTSUTAYAのリストにためておき、時間のあるときにまとめて宅配DVDレンタルしているのね。料金はそのつど払いなので、月額固定費は発生しないし、一枚単価も充分お安い。

 しかしこの「そのつど払い会員」への登録は、かなり慎重を要しましたね。登録画面を進んでいくと、そこここに「月額固定会員になる」トラップ(^^)があるんだもの。ページ全面のトラップを避け、一番下のテキスト1行をさがしてクリックしないと「そのつど払い会員」にはなれないのことよ。
 月額固定費を払わない会員に登録しおわったときは、ゲームをクリアしたような気がした。

 月額なし会員登録、おもしろそうだと思ったら、みなさんも登録してごらんなさい。でも途中でトラップに引っかかっても責任とれませんけど(^^)

 
 あとね、TSUTAYAサイトを見て知ったのですが、TSUTAYAはいつのまにかマンガの貸本もしているんですね。いま「進撃の巨人」が人気みたいよ。アニメシリーズのアクションシーンも楽しかった。
 個人的にはいまマイ・リバイバルブームが来ている「天体戦士サンレッド」の原作を読んでみたいなーと思っています。アニメ版はDVDを買い全部見たのですが、サンレッドの声が自然で好きです。超低予算のフラッシュアニメ作品だと思うのですが、おもしろくてオススメ(ただし、実写戦隊ものが好きでないと楽しめない作り)







0 件のコメント:

コメントを投稿