2014年3月31日月曜日

文化庁「若手アニメーター等育成事業」

 文化庁の「若手アニメーター等育成事業」では4年間「育成担当プロジェクトマネージャ」と「育成検討委員」を、全力で務めました。

 しかしこの業務は正直に言って相当厳しいものがあり、育成検討委員4年の任期切れと同時の2014年3月末日をもちまして、私だけは事務局を辞任させてもらいました。辞任の意思は1ヶ月前に理事の方にお伝えしました。
 もう充分なアニメーター育成計画書も作成し、道筋もつけたと考えましたので、あとは後任の方におまかせできると思われます。
 この事業に関わっている間は、まったく作画監督ができませんでした。とはいえ、アニメーター育成の方法論、アニメーター教育を取り巻く業界の状況等を知る上では、またとない有意義かつ貴重な機会でした。

・1999年から1年間務めたウォルト・ディズニー・アニメーション・ジャパン、アーティスト教育担当。
・同じく1999年から9年間行った神戸市主催アニメーション神戸での合宿型ワークショップ講師。
・2002年から非常勤講師として毎年夏に行った、京都精華大学での10日間におよぶアニメーション作品制作集中演習。
・2005年から続けているアニメーターWebの勉強会
・2005年から5年間行った、厚生労働省 技能五輪の競技委員。
・2006年から経産省の事業として動画協会が受託したアニメーター養成プロジェクトでの委員と講師としての3年間。
・同2006年にアニメーターWeb勉強会で行った「アニメーターに必要な知識・技術などに関するアンケート調査」の共同報告書作成。
神戸芸術工科大学教授として学生の教育に携わった8年間。
・2009年に出版した「アニメーションの基礎知識大百科」という、アニメーター向け用語集のために行った調査おそび執筆。

 また、これらの間に多くの大学、専門学校の特別講師や、各アニメーション制作会社でのアニメーター教育講座などに呼んでいただきました。
 どれもよい勉強になりました。それらで得た知見を総動員して当たった「文化庁 若手アニメーター等育成事業」でした。育成検討委員会皆様の理想を追求した育成方法論を実践してみた初めての機会でした。

   育成検討委員会、ヒアリングチームの皆様もお疲れ様でした。皆様に支えていただいて、なんとか責務を果たすことができました。
 最終日まで徹夜で報告書校正となりましたので、明日から、少し休暇をいただこうと思います。

2014年3月末日。 Kamimura Sachiko




0 件のコメント:

コメントを投稿